FC2ブログ

私ドリル

私だけじゃ面白くもなんともない、そんなブログなんですから(公式キャッチコピー:なわないさんの作品)

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告全文

私ドリルとは?

2006/06/01 00:06

人気ブログの条件は、、、



 ・読者の関心が高いテーマ
 ・読むと役に立つ
 ・情報量が豊富
 ・読むと共感できる

あと、テキスト装飾がうまいとか、写真がいっぱいとか。。。


このブログは、そういう意味では「戦わずして負け」だ。
ほら、本当なら、ここを文字拡大して色ノセだ。


でも、なんか、、、もう面倒なのだ。しゃくなのだ。
そういうのに今さら乗っかるのが。


だから、私は逆走する。36歳の逆走。

「15の夜」「17歳の地図」「22歳の別れ」の次は、
 36歳の逆走。


このブログには、私のことしか書かない。
私に関する問題を毎日出題するブログだ。

確かにセオリーには反する。マニュアルとは違う。

そんなのありえない? 
違う! いさぎよいと言ってくれ。


え? こんなの誰も見ない?

わかっちょる。
十分わかっちょるのだが、なにぶん逆走だから仕方ない。

ほら、
夏になると10代は盗んだバイクで走り出したくて仕方ないでしょ?

それと同じで、
なんだかそういう年代なのだ、30代後半ってのは、もう。


2006年6月
私=ハフハール(HFUHRUHURR)























リニューアルにあたって(裏バージョン)



長いこと編集という仕事をしていると、
コンセプトの一貫性だとか、矛盾がないかだとか、
そんなことばかりがひっかかって、
タイトルひとつ決められずに悶々としてしまう。

今回のブログリニューアルにおいても、
そんな壁に幾度となくぶつかった。

そして、結局、私の行き着いた結論は、

「シンプルに」「正直に」

というものであった。



このブログのコンセプトも超シンプルに、

「私のことしか書かない」



人気ブログの条件に照らせば、
私のブログは完全に失格(笑)。

私のことなんて誰も知らないし、関心もない。
共感とかそれ以前の問題だ。


でも、いいのだ。開き直りではなくて、これでいいのだ。


「私のことしか書かない」


なぜなら、これは私のためのブログだから。

今まで私は、お客様にかわって表現を代行してきた。
こうすればいいのに、、、と思うことがあっても、
最終判断の権限をお客様から奪うことはできなかった。

そりゃあ、そうだ(笑)。当然だ。


でも、
このブログでなら、すべて自分の思い通りに表現できる。
やりたいようにやれる。
自分のしたいように振舞える。
誰が何と言おうと、ここでは私が判断するのだ。



そうして、改めて考えたときに、
私は、
このブログを書く理由をちゃんと見つけることができたのだ。

まずは、何より私自身が楽しく読みたいからであり、
次に、私に近しい人物たちに、私をもっと知ってもらいたいからであり、
最後に、私の家族のために、
私がこの時代に生きていた証拠をなにか残したいからなのだ。

すべて、私のためなのだ。


そもそも、
この世界で、
私にしか書けない唯一のオリジナルコンテンツなんて、
「私のこと」しかないじゃないか!

それに、誰も私のことを記録してくれる人もいないのだし。
ていうことは、私自身が記録しない限り、人類の歴史に、
私の記録を残すこともできないということだ。

そんなのイヤだ(笑)。



だから、私のための、
超個人的な満足のためにこのブログを記すのだ。

とはいえ、こんな私でも、
ブログを通じて知り合いになってくださる心のあたたかい人たちがいる。
これも事実だ。

ありがたい。本当にありがたい。


たしかに、ブログの「公開」「非公開」の選択の際に、
「公開」を選んだ瞬間、私は多くの人に支持され、共感される
あたたかいコミュニティのような「場」を持つことを夢想した。

これもまた事実だ。
自己顕示欲も、自己実現欲求も、たしかに私のなかに存在する。


だから、
すこしでも関心を持ってもらえるように、出題形式のような
姑息な手段を使ってみたりしたのだ。
もう穴があったら入りたいぐらい恥ずかしい。

でも、これが複雑怪奇な人間の感情なのだ。
これもまた、私の記録なのだ。

自分の欲求にとことん従って、
とことん正直に表現したのが、この「私ドリル」というブログだ。

もし、気に入ってもらえたなら、ご支持いただきたい。

ていうか、まずは友達からよろしくお願いします(笑)。


ハフハール(HFUHRUHURR)

スポンサーサイト
このブログは?全文TB:0CM:2
コメント

面白いアイデアだと思いますよ☆

別に装飾がなくても良いブログはいっぱいありますよ?
ちなみに俺は内容がまじめなものは文字サイズ変えたりするとうそ臭えなぁと思っちゃうので内容によって使い分けます。
羅誠 #HFP3ZbZ6|2006/06/01(木) 20:38 [ 編集 ]
羅誠さま
ありがとう。
羅誠さんのテキスト装飾は、もう別格ですから。まぁ、私のひがみというか、やけになってこんなふうにしちゃったというか。

本当は、前に言っていた「父さんの遺言」というタイトルでリニューアルを考えたのですが、あまりに暗くて(笑)。

考えているうちに気がめいってしまって、他の案を考えているうちに、気がついたらこんなことに。。。

いやぁ、人生ってほんとにこわい。
ハフハール #-|2006/06/01(木) 21:27 [ 編集 ]
寸評する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hfuhruhurr.blog63.fc2.com/tb.php/69-90234d6f

あなたにお知らせ

[08/19]かおりんさんが自主出版「まめこぞうの歌

[08/18]麻さんのブログがタイトル変更「いいことあるよ!@ドイツ

[08/17]羅誠くんのブログで「奇跡の五・七・五」を募集中です。みんな急げ! もちろん私は応募済!

[08/11]げびげびプロジェクトにぜひご参加ください!

[08/07]公式キャッチコピーにご協力いただいた羅誠くん、羽少佐さん、ricodaさん、ゆきちさん、なわないさん、708さん。ありがとうございました。

[08/05]私ドリルの公式キャッチコピーを募集中です!

[08/02]ゆきちさんが「黒長寿」についてリポートしてくれてます。必見!

「私」の基本データ

ハフハール

Author:ハフハール
1969年生まれ。東京都在住のおとめ座・B型。
職業:編集者。

>> 私についてはこちら

カモン!過去問(笑)

全タイトルを表示

このドリルの構成

過去問題を検索

最新コメント

トラックがバックします

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

げびげびな皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 私ドリル All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。